地球上の
ウミガメ
ペットボトル
幼稚園の子供たち
野菜の収穫
ゴミ集積場

Tenrikyo Kada Church

​誰一人取り残さない世界を実現するために、私達はSDGsの活動を支援します

sdg_icon_01貧困.png
sdg_icon_03健康.png
sdg_icon_14海.png
sdg_icon_15陸.png
sdg_icon_16平和.png
World%20Peace_edited.png

世界中一列はみなきょうだいや

他人というはさらにないぞや  

          (おふでさき13号43)

高山に暮らして居るも谷底に

暮らして居るも同じたましい 

          (同 13号45)

世界は今、地球温暖化やマイクロプラスチックの環境問題、極度の貧困状態にある人々の救済、人種差別などから起こる分断など、大きなそして難しい問題を抱えています。

天理教では、『人間創造の親神様の目から見れば、世界中の全ての人間は立場に高い低いの相違があろうとも、皆同じ親から生まれた一列兄弟姉妹である』と教えられています。その兄弟姉妹が一手一つに心を合わせて助け合って暮らす様が、親神様の望まれる『陽気ぐらし』の姿なのです。

皆んな勇ましてこそ、真の陽気という。めん/\楽しんで、後々の者苦しますようでは、ほんとの陽気とは言えん。​​              (おさしづ 明治30年12月11日)

勝手というものは、めん/\にとってはよいものなれど、皆の中にとっては治まる理にならん (同 明治33年11月20日)

今日の一歩はたとえ小さくても、その先にどんなに難しい問題も必ず乗り越え、持続可能な未来が開けることを信じて私達は歩み続けます。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

天理教和歌山市北支部​の呼びかけにより、NPO法人なかよし学園PROJECT2の活動に参加しました。

​布マスクを集めてアフリカコンゴ、ルワンダ、ウガンダに送ります

Web キャプチャ_5-3-2021_22209_www.nakayoshiga

​「ピリカ」アプリでゴミ拾い。

​世界108カ国の参加者とゴミ拾いを通じてつながり合い、持続可能な綺麗な地球を目指して身近なところから取り組もう!

ピリカアプリ.jpg